Designer & Educator

DLOG

Small thoughts about design in general.

デザイン情報学科2

「デザイン情報学科」は、
カタチを作り出していく「結びの技」としてのデザインと、
コトを見て心をめぐらせ「開いていくための術」としての情報学の
出会いによって生み出される新しい創造の方法論です。

従来から言われている
「カタチをつくる」という意味での”デザイン”と
新しい情報環境を活かして意味を整理する”情報学”という
二つの側面から、「これからのデザイン」へ取り組みます。


学科案内によると、そういうことなのだそうです。
なかなか奥が深そうです。